ArionDigitalSupport

Top Page
About ADS
SerealSection
ASS01
Contact

補助防犯システム ASS01


■ASS01とは

ASS01(ASS-01)は、補助的な防犯を目的としたパソコン用周辺機器です。
人間の体温に反応する人感センサモジュールを搭載した世界初の防犯システムであり、赤外線による防犯管理が困難な屋外での使用も行えます。
マウスポートにセンサ部分(ASS01本体)を接続し、付属のプログラムディスクでパソコンを起動しておくだけで侵入者を感知し、警告表示や警告音声を発声します。


※警告画面一例

ASS01が侵入者を感知すると、待機画面(スクリーンセーバが付属します)から画面が切り替わり、左のような画面が表示されます。
同時に「異常事態発生中・・現場映像を転送します・・」との音声が発声され、侵入者の心理的攻撃を始めます。
実際に現場の映像を他の場所に転送したり、自動的に録画を開始するようなシステムは含まれませんが、犯人をその場から立ち去らせる事に重点をおいて設計されています。

■システムアップ

ASS01は、異常を検出した場合、犯人を心理的に追い込む目的で設計されたシステムの為、標準の組み合わせでは実際に映像を録画したり、電話回線でメッセージを送る事はできません。
しかし、プログラム部分は非常にカスタマブルな構造であり、モデムを使用して実際に電話をかけたり、ポケットベルにメッセージを送る様、システムアップを行う事が可能です。


■本体の増設

基本セットに含まれるものは、ASS01本体、取扱説明書、フロッピーディスクの3点ですが、場合によっては(防犯エリアを広げたい場合やオフィスなどが広い面積を持つ場合などは)ASS01を複数接続して使用する事も可能です。
ASS01間の配線は最大で15mまで伸長でき、パソコンからASS01までの距離は別売の延長ケーブル等を使用することによって最大5mまで伸張可能です。
最大接続台数に制限はありません。
 

■センサユニット

多くの防犯システムは主に「光センサ」や「赤外線センサ」を使用して、侵入者を察知しますが、この場合窓の外からの光やTV等から発せられている光線により誤動作を起こす可能性が有ります。
また、赤外線センサも赤外線が遮断されると同時に反応してしまうので小さな虫や小動物でも誤認識する可能性が大きく、使用場所が制限されていました。
本機ASS01はこういった環境による誤動作を少なくする為、防犯を目的としたシステムでは異例の「熱感知センサ」による察知回路を搭載 しています。
人間の体温範囲に反応するので、ペットや小動物による誤認識が少なく、暗闇でも昼間でも、汎用性の高い、環境を選ばない設置が可能となりました。

■対応パソコン

NEC PC-9801、PC-9821シリーズ向け、PC-AT互換機向けの2製品がございます。
PC-98シリーズでご利用の場合、16色表示できる環境と640KBytesのメインメモリが必要です。
PC-9801VM以前の機種で使用される場合はメインメモリの増設ユニットと、16色カラーカードが別途必要となります。
PC-98シリーズでの音声の再生には一切追加ハードウェアを使用せず、内蔵BEEPによるPCM発声を行っていますので、新たに機器を追加する必要はありません。
PC-AT互換機向けのASS01で発声を行う場合には、サウンドブラスター互換のサウンドカードが別途必要となります。
 

■設計者
 
アリオン デジタルサポート
ハードウェア製作担当者 村松歩、佐野榮太郎ほか
ソフトウェア製作責任者、考案者 佐野榮太郎
 

■通販方法 ※2001年 生産終了製品
 
現在取り扱っておりません。

Copyright ArionDigitalSupport InternetSection All rights reserved.